春が来た!!

こんにちわ。Iです。
早いもので今日から四月です。
新年度、新学期、新生活のスタートを切る人もそうでない人も四月を迎えると背筋がピッと伸びる気がしませんか?
気持ちがリセットされ、頑張る気持ちにさせてくれる季節です。

さてそんな季節の象徴、桜も例年より早く開花し週末には見頃を迎えそうです。
満開の桜に後押しされ、気持ちも一層軽やかになりそうですね。
私も明日はアメフト観戦ついでにお隣の王子動物園で久しぶりにお花見を計画しています。
皆様も期間限定!お花見日和を楽しみましょう。


新年会

皆様、おひさしぶりです。Aです。
まだまだ寒い日が続いていますが、我が家の近所では梅の花が咲き始めています。
少しずつ春を感じられるようになってきましたね。

先月になりますが、なでしこ薬局では新年会が行われました。
1月ということもあり、メニューはお正月仕様の華やかなものでした。

まずはお屠蘇(おとそ)で乾杯。
1年間の邪気を払い無病長寿を祈るお屠蘇ですが、何が入っているか皆様ご存じでしょうか。
キキョウ・ボウフウ・サンショウ・ニッケイ・ビャクジュツという生薬を酒やみりんに浸したものになります。
これらの効能から考えると、胃腸の働きを整え、体を温め風邪を引かないようにする効果があるようです。

何気なく毎年頂いている、お屠蘇やおせち料理ですが、いろんな意味があることを考えながら頂くのもたまにはいいものですね。

今年も皆様の健康サポートができるよう、薬局としてさらに精進して参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。


世界糖尿病デー

こんにちは、実習生のOです。
今年も残すところあと一月余りとなりました。
本格的に寒くなって参りましたが、皆様どうお過ごしでしょうか。

さて、先日11月14日は世界糖尿病デーでした。糖尿病予防に対する世界的な取り組みを、ご紹介したいと思います。

世界糖尿病デーとは、世界に拡がる糖尿病の脅威に対応するために、WHO(世界保健機関)とIDF(国際糖尿病連合)が定めた国際デーです。この日を中心に全世界で繰り広げられる糖尿病啓発キャンペーンは、糖尿病の予防や治療継続の重要性について市民に周知する重要な機会となっています。また、11月14日は、インスリンを発見したカナダのバンティング博士の誕生日であり、糖尿病治療への画期的な発見に敬意を表し、この日を糖尿病デーとして顕彰しています。

世界糖尿病デーのキャンペーンには、青い丸をモチーフにした「ブルーサ-クル」が用いられます。国連やどこまでも続く青い空を表す「ブルー」と、団結を表す「輪」をデザインし、〝Unite for Diabetes〟(糖尿病との闘いのため団結せよ)というキャッチフレーズが付けられています。
bluecircle-logoIDF(国際糖尿病連合)はブルーサークルの認知を拡げるために、様々な活動を行っており、その一つに、ブルーライトアップがあります。世界の80を超える国の1000カ所以上で、有名な建造物が世界糖尿病デーのシンボルカラーであるブルーにライトアップされます。国内では今年、東寺の五重塔(京都)、姫路城(兵庫)、明石海峡大橋(兵庫)など過去最多の約190カ所がライトアップされました。

oosakajyou blueeffel blue

 

 

 

 

 

 

その他にも、運動前と運動後の血糖測定値を世界中の人々と共有しようという「ビックブルーテスト」や、糖尿病患者にとって理想的な朝食を共有する「朝食でブルーを実行しよう」などといった様々な活動が行われています。

糖尿病は今や世界の成人人口のおよそ8.8%となる4億1500万人が抱える病気です。また、日本国内でも「糖尿病が強く疑われる人」は約950万人、「糖尿病の可能性を否定できない人」は約1100万人おり、合計で総人口の15%を超える約2050万人の糖尿病患者および予備軍がいると推定されています。

糖尿病には痛み等の自覚症状が少ないので、糖尿病に気付かず過ごされている方も多くいらっしゃいます。糖尿病の重症化予防のためには、早期発見・早期治療が重要ですので、年に1度は健診を受けられることをお勧めします。

これを機に、糖尿病予防について、皆さんに少しでも興味を持って頂けると嬉しいです。


秋ですね

ひさしぶりの更新となってしまいました。Kです。
秋も深まってまいりました。運動の秋、読書の秋、食欲の秋、といろいろありますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。
過ごしやすいこの季節、アクティブに活動されてる方も多いかもしれませんね。
一方、近頃「秋バテ」なんていう言葉もあるようですが、風邪の症状で来局される方も多いです。日中は過ごしやすくても、夕方以降、急に気温が下がったりして寒い思いをすることもあります。体調にはお気をつけくださいね。


お食事会

こんにちは。急に暑くなり、ついていくのが やっとのNです。

少し前のこととなりましたが、6/27(土)なでしこ薬局のお食事会が開催されました。

今回のメインイベント??は なんと社長 還暦祝いです!!

IMG_0693

職員一同からの ブリザードフラワーのサプライズプレゼントを受け取り、いつも以上に笑顔の社長です。

乾杯した後は 美味しいお料理に、お酒に 会話も弾みました。

IMG_0699 IMG_0701

デザートは、なんと“七味唐辛子”のアイスクリーム!!

見た目以上にパンチがあり、至福のひと時を締めくくってくれました。

IMG_0703

これから本番を迎える暑い夏。水分、ミネラル そして休養をしっかりとって乗り切っていきたいものです。


梅雨

久し振りの更新になってしまいました。

梅雨入りはしているものの、梅雨というには雨が少ない気がします。気のせいでしょうか…?
じめじめと暑かったり、かと思いきや涼しかったり、ちょっと冷え込んでいたりと、
気温が落ち着かない日々が続きますが、夏はもうすぐだなあという感じがします。
体調を崩さないよう、お気をつけ下さいね。

話は変わって、なでしこではたくさんの花が咲いています。
今月は表のお花の入れ替えがありました。
nadeshiko
表の花壇には季節によっては時々蝶が来ていたりします。
お花が好きな方は是非一度足を止めて見てみてください。ちょっとした癒やしになるかも…?

今年の七夕は晴れるといいなあと思っているKでした。


三寒四温

今月は、まさにこの四字熟語、三寒四温という言葉をよく耳にしました。

気温差、天候の変化も大きく、体調管理の難しい月でしたね。

杉、ヒノキの花粉が昨年より多く、黄砂も飛び、一部ではインフルエンザも流行っていた様子。

ゆっくり楽しみたかった桜の花もお天気の急変で、早く散り、花びらや葉っぱで足元が悪いこともしばしば。

なでしこ薬局の玄関先近くは、できるだけ早めにきれいにしているつもりですがなかなかおいつきません。

もしどこかで、転倒し、打撲したら、すぐにDrに診てもらってください。

それが出来ない時は、腫れがあり、熱をもち、痛みをともなう様なら、まず氷水で冷やしてください。

受傷後24~48時間の対応で、その後の回復のスピードが変わってきますので、気を付けてくださいね。

それ以外の時間は湿布等、消炎鎮痛剤を使って、できるだけ早く治しましょう。

今月もMでした。

 


花粉症の対策

こんにちは、Mです。
すっかり温かい日も多くなり、桜も咲いてきました。

ただ、花粉症の方にとってはつらいシーズンにもなりますね。

ご自分でできる花粉症の対策として

・外出時にマスク、メガネを着用する

・上着は花粉を寄せ付けないようにつるつるとした素材にする

・テレビや新聞で飛散状況をチェックする

・帰宅したら、花粉をよく払い洗顔、うがいを行う

・窓や戸の開閉回数をへらし、掃除をこまめにおこなう

花粉症でお困りの方は上記のことをためしてみてくださいね。上記でも対応ができない、どうしても予定があって困るなどあれば、薬局で対処のお薬も扱っておりますので、ご相談くださいね。

では、季節の変わり目ですので体調管理をしっかりとしていきましょう。


兵庫区薬剤師会 日帰りカニ旅行

こんにちは。Mです。
暖かい春が待ち遠しい2月ですね。
寒い日と暖かい日、風邪と花粉症の入り混じる季節です。みなさま、気温の変化による体調不良にご注意です。

先月末、兵庫区薬剤師会主催の日帰り親睦旅行に行ってまいりました。その名のとおりメンバーの親睦を深めて日頃の業務が行いやすくするための企画で、毎年恒例になっており、今年は奥伊根の方までカニをいただいてきました。
カニ刺しから始まり、焼きガニ、茹でガニ、カニの天ぷら、カニすき、カニ釜飯に加えてサザエのつぼ焼きまで出てきて・・・
お腹いっぱいになってしまい茹でガニ一杯まるまるお持ち帰りする人がほとんどでした。さらに食後に温泉付き!ひとっぷろ浴びた方はいい感じのリンゴほっぺになっていました。

P1110993aP1110990a

 

 


 

その後、伊根湾遊覧船巡りで舟屋観光。とんび、かもめやうみねこにエサやりができ、手から直接エサ(かっ○えびせん)を渡したり、海に投げたりに夢中になりました。

P1120014aP1120029a

 

 

 

P1120041aa

途中、天橋立ワインやソフトクリームを堪能し、あっという間に帰路。
会員の先生、その家族の方々と一緒に楽しい一日を過ごすことができたので、明日からの仕事にいい効果が出る・・・はずです。

 

 

 

 

 

 

 

 


2017年なでしこ薬局

みなさん、こんにちは。Yです。

遅くなりましたが、新年のご挨拶を申し上げます。

皆様、明けましておめでとうございます。

なでしこ薬局は今年も来局された方全員に笑顔で帰っていただける薬局を目指して職員一同頑張ります。

さて、今年の干支は羊です。羊は羊毛や羊皮、食用とするなど様々な用途ゆえに昔から家畜として飼われ人々には大変大切にされてきた動物のひとつです。羊は実は牛の仲間で、4つの胃を持っているのはご存知でしたか?牛や羊、またヤギなどもそうですが一般に反芻動物と言われる4つの胃を持つこれらの動物たち。ご存知のように羊は草を食べて生きています。しかしただ噛んで飲み込み消化するだけでは十分に消化しきれないようなのです。そこで一度飲み込んだものを口の中に戻し、再度噛んで飲み込む(反芻する)ことで吸収をよくしているのだそう。私たち人間にとってもよく噛んで食べることは、消化吸収を助けるためにとっても大切です。肥満防止にもよく噛むことは重要ですよね。羊を見習って私たちもよく咀嚼する食事を意識しましょう。

とは申しましても年が明けてから早くも一カ月が経とうとしています。お正月の名残も去り、だんだんといつもの生活が戻りつつあるのではないでしょうか。あっという間に楽しかったお正月が過ぎてしまうのは何ともさみしい気がします。どうか今年一年が皆様にとって幸多きものでありますように。